高いQORを意識しているか

Home  >>  RUN  >>  高いQORを意識しているか

高いQORを意識しているか

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

■ 今朝は15kmほど走りました!

 

意図していなかったのですが、(結果的に意識してしまった!)

走りながら、ここ最近よくご相談に寄せられるランニングフォームについて、

自然と考えさせられ、体の動きも意識していました。

 

やはり、ランニングフォームは大事ですね!

 

■ で、

暫定的ですが、

このブログの主旨を書いてみました!↓

 

****************************************

 このブログは、

 『ウルトラマラソンなどの荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

  だれもが自己実現できる社会を実現させる』

 ことを目標に、

 

年間5,000km走り、様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

****************************************

 

まだはっきりと言語化できていませんが、

大枠のところでは外れていないと思うので、

随時、更新していこうと思います。

 

 

■ さて、

皆さんは、

『QOR』

という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

きっとないと思います。(だって、私が作った造語だものw)

 

この「QOR」とは、

『QOL(クオリティー・オブ・ライフ)』からもじったもので、

『QOR(クオリティー・オブ・ラン)』のことを指します。

 

どういうことかというと、

まさに「RUNの質」のことで、

同じ走るにしても、

その走り方や環境、目標は様々で、

高いQORと低いQORとがあるのです。

 

それは、

「走ることに対してどのように思っているか」であったり、

「どんな走り方をしているか」であったり、

「走ったあとにどのように感じているか」であったりします。

 

 

■ 高いQORを保っている人は、

上記の質問にポジティブな回答ができたり、効率の良い走り方をしていたりします。

 

どこかで破綻することもありませんし、

長くRUNと付き合っていける方です。

 

 

■ 反対に、

低いQORの方は、

RUNに対してネガティブな意識があったり、一過性の感情だけで走り通そうとします。

走り方にも無駄がありますし(しかもそれに気づいていない!)

走ったあとも「しんどい、つらい」といった感情にフォーカスしてしまうために、

次回に続きません。

 

 

 

あなたは、QORを意識したことがありますか?

 

 

今日は短めに。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:15.9km

今日現在の総距離:218.3km

目標の600kmまで、381.7km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)