どの山を目指すのか

Home  >>  RUN  >>  どの山を目指すのか

どの山を目指すのか

おはようございます。

パーソナルランニングコーチのREDです。

 

■ 今朝は9kmだけ走りました。

先日のキャノンボールPOWERの後遺症で、まだ筋肉にハリはありますが、

ペースは上がってきているので、悪くないと思います。

 

 

■ 冒頭で「9kmだけ」と書きましたが、

私にとっては、9kmという距離は、十分な評価ができる距離ではないと考えています。

 

それは結局のところ、

『どの「山」を目指すのか?』

ということにリンクしてきます。

 

山とは、目標、ゴールのことで、

フルマラソンをゴールに見立てている人にとって、

9kmという距離は評価できるかもしれませんし、

 

同じ9kmでも、サブ◯◯をゴールにしている人にとっては、

ペースが遅いとあまり評価できないかもしれません。

 

はたまた、

UTMF(トレイルの最高峰のレース)をゴールに見立てている人にとっては、

ロードで長い距離を走っても、評価できないかもしれません。

 

もっと言うと、

健康をゴールに走っている人にとっては、

9kmという距離は評価できるでしょうし、

運動するだけでも十二分に評価できることでしょう。

 

結局は、

『その行動をすればゴールに近づくか?』

という点が大事なわけです。

 

 

■ 翻って、私の場合は、

5月の連休に「武庫川70km+長崎橘湾217km」を3日で走りきる、

というのが目下のゴールです。

 

他にも、

コンスタントに5000km/年、走る。

2060年に今以上に走り、子供・孫とサハラに出て、圧倒的な力の差で走りきる。

という複数の山に向かっています。

 

このような山(ゴール)を目指す場合、

9kmという距離自体は、あまり評価としては高くないですが、

2060年も走り続けている、という自分自身の姿から逆算すると、

評価できることでしょう。

 

目の前の山を登ることだけでなく、

登りきったあとのその次の山も考慮して、走り続けていきたいです。

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:9.0km

今日現在の総距離:425.9km

目標の500kmまで、74.1km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)