こうあるべき?

Home  >>  ウルトラマラソン  >>  こうあるべき?

こうあるべき?

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 冬から春へ

季節の移り変わりの時期で日によって気温も変化する時期ですね

 

こうなってくるとウェア選びに困ります汗

 

走る前は少し寒けど、走ってたら汗が流れてくることも多いですよね

そう考えたら、薄手のウェアでもいいように思いますが

風が強い日なんかは寒い、、、、

 

難しい季節ですが、

汗をかいて風引かないように気をつけましょう

 

 

 

【今週のダイジェスト】

 

・いつもパーソナルランニングコーチとして活動しておりますが

私自身も今月末に小江戸大江戸の大会が控えていることから

その練習も兼ねて大阪⇒神戸⇒有馬と走る練習をしてきました

 

もともと、サハラマラソンに参加される方向けのオーバーナイトの練習の集まり

に参加したのですが

それだけじゃもったいないので(!)、

勝手に大阪から神戸まで45kmを走って行き、

トータル120kmの練習にしてしまいました♬

 

これでもまで小江戸大江戸の半分なのですが

久々のオーバーナイトは体力よりも睡魔が襲ってきて眠かったですZzz

 

気づいたこともあるので、これから改善していきます!

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 
 
3月13日(土) 9:00~(満) 11:30~(満) 14:00~(満) 16:00~
 
3月14日(日) 9:00~(満) 11:30~ 14:00~
 
3月18日(木) 9:00~ 11:30~ 14:00~
 
3月20日(土) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:00~
 
詳しくはこちらまで↓↓

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

こうあるべき?

 

■ よく

「こうあるべき」

と思っていることがあります

 

早起きは6時台まで

とか

お金を払ってものは買うべき

とか

戸締まりはちゃんとする

とか

 

これらはそれが社会道徳的に肯定されていることも含めて

英語で言うとhave to や Shouldで表現されていることを

教えてもらったり、経験してそうしたほうがいい

と思ったことがベースとなっています

 

■ それらは

当たり前といえば当たり前と思われることもあるのですが

あながちそうでもないこともあります

 

殊、RUNについてはその先入観が邪魔になることもあります

 

私がランニングコーチをしていて一番フォームに力を入れているのは

フォームが一番その人の思い込みが現れやすいからです

 

RUNのこうあるべき、を、実はそうじゃないんですよ

と気づいていただくのが、

 

あなたのランニングフォームの改善点がわかるパーソナルトレーニング!
https://www.street-academy.com/myclass/64619?sessiondetailid=1896037

なわけです

 

いつも、こういう動きをしてください

とお伝えするだけで、

「え、こんなにもかんたんに走れるんですね!」

と目からウロコのご感想を頂きます

 

こういった方のRUNにおけるこうすべきはきっと

子供の頃に教えられたことだったり

習い事などで習ったことなどがベースになっているんですね

 

とくに長距離の走り方なんて教えてもらったことなんてないでしょう

いや、短距離でさえも怪しいものです

 

■ 皆さん、よーい、ドンで走らされてスタートします

小学校・中学校・高校でも体育の時間に

ただ単にタイムを測るだけのことしかしないでしょう

陸上部であれば少しは走り方について学ぶかもしれませんが

フルマラソンなどの長距離から嗜好する学生などは極々稀で

ほとんどの学生が短距離から入るものです

 

■ つまり、多くの人は我流で走っているのです

 

ダイエットがきっかけにだったり、友だちに誘われたのがきっかけだったり

という方が、ちょっとやってみようかな

と思われて走り出す

 

でもやっているうちに、これでいいのかな?と疑問に思われたり

走っていると痛みなども起きてくる

 

そこで初めて走り方を学ぼうという方がほとんどです

 

裏を返せば、自己流でもある程度は走れるものです

 

ハーフマラソンぐらいであれば、年齢にもよりますが

体力は保つので走り切れたりするものです

 

思い立ったが吉日、

何もしないよりは走った(走り出した)ほうがいいので

まず走ってみることが大事ですが

いつまでも自己流で走っていると

RUNのほんとの楽しさを知らないまま、しんどいRUNを繰り返し

それがRUNに対するイメージになってしまいます

 

そうじゃないんですよ

とお伝えするのが私の役目

 

走っているランナーの方もそうですが

全く走っていない方とお話すると

このへんのボタンの掛け違いがいつも起きます

 

たしかに100kmや200kmの大会に出る自分と

1kmだって走らない方とを比べてみれば

見えている景色も当然異なるわけですが笑

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:249km

目標の600kmまで、351km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)