井の中の蛙ならぬ、井の中のランナーになっていないか

Home  >>  RUN  >>  井の中の蛙ならぬ、井の中のランナーになっていないか

井の中の蛙ならぬ、井の中のランナーになっていないか

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ だいぶ暖かくなりましたが、雨が多い時期ですね汗

以前もブログに書いたことがありますが、

雨の日は無理して走ることないと個人的には思っています

 

本文にも少し関わることですが

雨の日だと、ウェアやシューズが濡れたり

足元もぐしゃぐしゃになったりして

走ることへの印象も悪くなりかねません

 

「走ることに対してどのようなイメージを持っているか」

というのは非常に大事だと思いますので

雨の日は無理して走ることない、と考えるのです

 

とはいえ、大会が近かったり、

本番での雨の日を想定して走るという考え方もあるので

個人個人の状況によってそのへんは判断すべきでしょうね

 

 

【今週のダイジェスト】

 

・パーソナルトレーニングを2名行いました

お二方とも名古屋ウィメンズに出られるので

もう調整期に入っています

 

幸い今年の名古屋ウィメンズは開催されるので

是非とも楽しんで悔いの残らないように走っていただければと思います

 

また、毎月行っている少人数制のイベントの試走もしています

今回は十三〜宝塚の17kmの区間になる模様ですが

ゴールのパン屋さんがめっちゃ美味しい♬

ご興味のある方はお問い合わせください(*^_^*)

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 
 
3月7日(日) 募集終了
 
3月13日(土) 9:00~(満) 11:30~(満) 14:00~ 16:30~
 
3月14日(日) 9:00~(満) 11:30~ 14:00~
 
 
詳しくはこちらまで↓↓
 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

井の中の蛙ならぬ

井の中のランナーになっていないか?

 

■ 走ることとは、だれでもできます

 

スポーツショップに行ってシューズだけ買い、

家にあるてきとうな服を着て外に出れば走れます

 

とくに深く考えず、走り出せばそれなりに走れます

だんだん慣れてきたら、距離を伸ばしたり、早く走ってみたりして

いっぱしのランナーのようにフルマラソンにも出たりすることでしょう

これが普通の人からランナーになっていく一般的な過程です

 

■ ここになんの疑いの余地もなく、

家から出て一歩一歩踏み出して「走る」ということをしています

何か考えることもなく

「走る」という動作を無意識に選んでいるのです

 

その人にとっては、

「走るという動作とはー」というのが

あたかも決まっているかのように

当然のことのように取り組んでいるのです

 

■ しかし、

私はランニングコーチとして多くのランナーと関わり合う中で

“「走る」という動作がみんな人それぞれ異なる”

ということに気づきました

 

何がどう違うかはここでは説明しにくいのですが、

みなさんに「いつもどおり走ってください」と伝えると

「走るってこうでしょ?」と

それぞれが思う「走る」をされます

 

そのあとで、

私がランニングフォームについて指導させていただくと、

目からウロコ!と言わんばかりに驚かれ、

ご自身の走り方を見直すようになります

 

これはランニングと言うのが

よくも悪くも自己完結してしまうことによって起こります

 

また、

短距離か長距離かでさえ

走り方が異なることは容易に想像できるのですが、

ご自身の走り方を指摘してくれる人がいないからでもあります

 

 

■ 先ほども書きましたとおり、

ランニングというのはやろうと思えば、

ウェアを着てシューズを履いて外に出ればできてしまうのです

 

ですが、それは

「あたかもできているかのような感覚(錯覚)」

と言っても過言ではありません

その錯覚と気づいていない

 

言わば、

井の中の蛙ならぬ

井の中のランナーになっていないでしょうか?

 

あなたが知っているランニングとは、

必ずしもランニングの正しいとは限りません

 

フルマラソンでもウルトラマラソンでも

遊びでやっている感覚のランナーもいます

(かく言う私自身もどこかお気楽モード、

遠足のような気分で走っています)

 

 

■ 人は持っている知識・経験で物事を判断してします

「5kmや10km走ってしんどい!」と感じている人には

私のような感覚でウルトラマラソンを走っているような人のことは

理解できないと思います

 

でも、あなたの思っている意識の範疇外で

実は起こっていることなのです

 

そして、その意識の違いの根本にあるには

ランニングフォームに原因があるのです

 

 

 

長くなりそうなので、今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:82.5km

目標の600kmまで、517.5km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)