ケガしない人は3Mしない

Home  >>  RUN  >>  ケガしない人は3Mしない

ケガしない人は3Mしない

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ 暑い日が続いてますねー汗

 

こう暑いと日焼け止めは必須です!

私も塗っていますが、去年から塗り始めたこともあり、すでに色黒です笑

 

もういまさら塗っても手遅れでしょうかね、、、汗

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

6月12日(土) 9:00~(満) 11:30~(満) 13:30~ 16:00

6月19日(土) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

6月20日(日) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

ケガしない人は3Mしない

 

 

■ 怪我しない人に共通することは

「3Mをしていない」ことが挙げられます

 

3Mとは、「無理」「無茶」「無謀」のことです

 

 

よく聞く練習内容はおおよそ10種類ぐらいあるのではないかと思いますが、

一部の練習内容は怪我のリスクを多く含んでいます

 

 

■ 特にスピード系の練習内容はそのリスクが高いです

 

スピード系の練習内容は文字通り、速さを求める練習であり、

そのほとんどが限界までスピードをあげようとします

 

無理にスピードをあげようとして、

なりふり構わず走ろうとすると、

 

普段使っていない筋肉まで動員して、

過度に関節が伸び過ぎたり、筋肉を圧迫しすぎたりするのです

それが怪我になって現れます

 

無理くりスピードを求めるのは無謀な走りといっていいでしょう

 

 

また、

スピード系の練習に何を求めるのかというと、

「心肺機能の向上」と捉えるのが適切でしょう

 

同じように心肺機能の向上を求める方法は他にもあります

バービージャンプはその典型です
https://youtu.be/xoxS8nbg4xg

 

 

■ 走ることではないですが、

ぎっくり腰は普段しない動きをした結果、起こることです

 

重いものを持ち上げる、というときに起きやすいですが、

普段の生活の中で、宅配業者の方でもない限り、

重い物を持ち上げるというような機会は減ってきていることでしょう

無茶したから起こるのです

 

■ 反対に、怪我しない人はできることだけやっています

特にスピードを求めず、無理のない範囲で走ろうとします

 

ただこれも落とし穴があって、

できることばかりやっていても成長に繋がりにくく、

適度なスピードで走ることが求められます

 

このあたりについては、

私はパーソナルトレーニングでスピードの調整を行い、

その人にあったスピードというのをお伝えします

もとより、スピードというのは適切なフォームで走れば出るので、

それを前提とした上での話ですが

 

■ 無理にスピードを上げるような練習をして怪我をするより

適切なフォームで走れば怪我のリスクも低く、それでいてスピードも上がります

 

私のパーソナルトレーニングではご自身のフォームの見直しも行っていますので、

一度、受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:102.7km

目標の500kmまで、397.3km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)