乗り越えるべきは自分自身

Home  >>  RUN  >>  乗り越えるべきは自分自身

乗り越えるべきは自分自身

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ やっと雨が終わったと思っても、

まだ湿度が高く蒸し暑い日、天気ですね汗

 

本文でも書いたのですが、

昨日の晩に走っていると、汗だくになってしまいました汗

 

このままだと風引いてしまうかもしれませんので、

着替えのシャツをザックに忍ばせておいたほうが良さそうですね汗

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

8月28日(土) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

8月29日(日) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

 

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/56348/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

乗り越えるべきは自分自身

 

 

■ 昨日は長居公園でパーソナルトレーニングでした
 
 
そのパーソナルトレーニングの前に少し時間があったので、
 
自主練がてら走っていると、他のランナーにも遭遇します
 
 
走り出してしばらくすると、
 
とあるランナーの方を追い抜きました
 
 
すると、そのランナーの方は
 
私の少し後方、6〜7mぐらい離れたところで走り、
 
私に追いすがるようにして、ペースを上げてきました
 
 
私としてはまだ余裕のある走りをしていたのですが、
 
後ろで感じる息遣いを聞いていると、
 
けっこういっぱいいっぱいの様子です
 
 
あえて、具体的な早さは申し上げませんが、
 
この日、ランナーが多い長居公園で走っていても、抜かれることはありませんでした
 
 
それくらいのペースでは走っています
 
 
 
そんな私に追いすがるようにしてこのランナーの方はついてくる
 
結果的に、このランナーの方は1kmぐらい走ると、
 
そこで走るのを止め、休憩した様子です
 
 
 
■ 1kmが長いか短いかは、個人個人感じるところが違うでしょうが、
 
私は、
 
「1kmや2km必死に走ってなんとかついていけるペース」は、
 
その人にとって、早すぎる、無茶なペースである
 
と考えます
 
 
全体の力で言うと、85%、90%ぐらいの力
 
息が上がり、呼吸音が聞こえるくらいの早さ
 
このようなあきらかにオーバーペースでは、
 
なかなか続けることができません
 
 
その人なりに意図があってオーバーペースで走るのを取り組んでいるのであれば、
 
そのような走り方もひとつの練習方法ですが、
 
 
[今回のように明らかに私につられてペースが上がった]
(しかも、傍目にもむちゃしているのがわかる)
 
のであれば、
 
そこに深い意図はないでしょう
 
 
 
■ たしかに、人につられてペースが上がるというのはあります
 
私自身もそうなりそうなときに、自制心を働かせ、
 
「いかん、いかん、これは自分のペースではない」
 
「自分が今日やろうとしているのは○○だ」
 
と本来の自分の走りに徹するのです
 
 
これは過去に、
 
私もオーバーペースで失敗したことがあるからこその発想であり、
 
具体的には、後半失速した大江戸小江戸ウルトラマラソンからの学びでもあります
 
 
 
■ 私も、パーソナルトレーニングで一緒に伴走するときに、
 
その人のオーバーペースにならないように注意を払ってはいますが、
 
結局、それがわかるのはその人自身でないとわからないことです
 
 
ですから、私は走りながら、
 
「まだ余力を持つぐらいの感覚で走りましょう」
 
 
「全体の50%ぐらいの力の入れようでいきましょう」
 
など、その人個人の感じ方にある程度任せて伴走します
 
 
かといって、ペースを完全に丸投げすると、
 
人間、楽な方に流れていくので、多分にスローペースになり、その人の練習になりません
 
このあたりの按配は難しいところですが、、、
 
 
 
■ なんらかの意図があって、
 
早いペースで走るのであれば、それも一つの方法です
 
 
ですが、具体的な意図なく、
 
ただ単に「引っ張られただけ」であれば、
 
次回からはそのようなRUNにならないように、
 
自分自身に言い聞かせるべきです
 
 
[誰か他者と比べるのではなく、
 
 乗り越えるべきは自分自身]
 
そう思って、トレーニングに励んでいきましょう

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:261.4km

目標の450kmまで、188.6km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)