通勤RUNのススメ

Home  >>  RUN  >>  通勤RUNのススメ

通勤RUNのススメ

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 今、早起きする会がどんどん進行しています

 

これまでにもある程度早い時間に起きれていたのですが、

より早起きを加速させるためにどんどん仕組み化が進んでいます

 

やはり自分に意志に頼らず、

仕組みやシステムに乗っかるのが一番手っ取り早いですね

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

4月17日(土) 9:00~ 11:30~(満) 13:30~ 16:00

4月18日(日) 9:00~(満) 11:00~ 13:30~ 16:00

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

通勤RUNのススメ

 

■ 先日の記事の中で、

初心者の方がまずしなければならないことのひとつに
 
「走る頻度を上げる」
 
というのを書きました
 
 
初心者の方は、まず体ができていない状態です
 
今までスポーツから遠ざかっていた人ですから
 
体の筋肉が眠ったような状態です
 
 
 
ですから、
 
体を慣れさせるためにもある程度の頻度で走らなければなりません
 
 
 
■ その頻度を上げる方法として、
 
“通勤RUN”をおすすめします
 
通勤RUNは文字通り、
 
仕事の前/後に自宅から会社(付近)まで走って通勤することです
 
 
「え、いきなり通勤RUNなんて、、、」
 
と思われるかもしれませんが、
 
 
もちろん、電車や車通勤に比べると時間はかかりますが
 
その分、メリットもあります
 
 
メリットその1・走る頻度が増える
 
これはそのまま通勤ランをする主とした目的です
 
 
毎日通勤RUNをしなかったとしても、
 
1週間に1度か2度通勤RUNをするだけで
 
1ヶ月にすると4〜10回ぐらい増えるはずです
 
 
たとえば片道5kmの方だと、
 
20〜50kmぐらいは一ヶ月あたり長く走れることになります
 
 
距離が大事、ではありませんが、冒頭にも書きましたように、
 
朝RUNをして頻度を上げることで
 
体を慣らすことに大きくつながります
 
 
 
メリットその2・アイデアが出る
 
普通に走っているときもそうですが、
 
走っていると、ふとアイデアが浮かぶことがあります
 
普段考えているいろんなことや見聞き、経験したことが
 
整理されたり、ミックスされたり、明確になったり、と、
 
走っている最中に突然アイデアがうかんだりします
 
 
 
通勤の合間にそれができると、体づくりをもできて一石二鳥、
 
RUNの後の行動にそのまま活かせます
 
 
人は、普段いろいろな情報が視覚や聴覚を通して入ってきます
 
それの整理を通勤RUNの間に出来れば、
 
そのあとの行動も動きやすいですよね
 
 
ちなみに、私の場合は、浮かんだアイデアを忘れないために
 
iPhoneの文字の打ち起こしをしてくれるアプリを使っています
 
使い慣れるまで少し時間がかかりますが、
 
慣れると、文字を入力するよりも早く、
 
その場でできるのでおすすめです
 
Voice todayee
 
 
 
 
メリットその3・頭が冴える
 
メリット2で書きましたように
 
頭の中が整理されると、なにをしたいか、何をすべきかが明確になり
 
行動する弾みがつきます
 
 
行動する弾みがつくと、
 
走ったときのテンポと同じように、物事に取り組み
 
次々と仕事や家事をこなせます
 
 
逆を言うと、
 
「悩まない」ということですね
 
悩むより、ある種の直感に頼り、次々と物事に取り組めるようになるのです
 
 
とくに朝の通勤RUNの場合は、
 
朝から昼ごろまでの時間を有効活用でき、
 
エンジンのかかった良い状態で活動できることでしょう
 
 
また、
 
「朝RUNをするようになって表情がイキイキしているようになった」
 
と私の生徒さんは言われたそうです
 
 
きっと朝走ることで生まれたポジティブなエネルギーが
 
外にまでにじみ出たでしょうね!
 
 
 
■ 以上、通勤RUNのメリットでしたが
 
通勤RUNを検討している人が実際に始めるためには、
 
着替えを用意したり、シャワーを浴びたり、
 
などの壁もクリアにしなければなりませんが、
 
それをクリアしてでも通勤RUNはする価値があります
 
 
まだ走り慣れていない人や走れる体づくりをしたい方は
 
一度通勤RUNを検討してみてもい良いのでは?

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:272.5km

目標の650kmまで、377.5km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)