最初は小さく

Home  >>  RUN  >>  最初は小さく

最初は小さく

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 昨日はとある事情で京都は網野町まで行ってきました

この網野町はご存知、京丹後ウルトラマラソンのスタート地点

最近できた野村克也氏の博物館もあり、いろいろと見学してきました

 

今年はウルトラマラソン、あってほしいですね!

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

4月24日(土) 9:00~(満) 11:30~ 14:00~ 16:30

4月29日(木・祝) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

最初は小さく

 

■ 「走ることを辞めてしまう人」は

たいてい最初のほうで躓いてしまいます

 

 

どういうことかと言うと、

「走ろう」と始めても

その最初のゴールが大きすぎて、

そこに至るまでに行き倒れる、

しようとおもったことが思い通りに行かなくて諦める

 

というような状況に陥るのです

 

 

こういった方は

最初からやろうとすることが多すぎたり、それが大きすぎて

「できていない」ことが目について

「できていない自分」に落胆してしまいます

 

そのうちその項目を見るのも嫌になって

再起することもなく走るのを辞めてしまうのです

 

 

これは走ることに限らず

なにか新しい習い事や習慣を身に着けよう

としたときには起こることです

 

 

■ それを防ぐためには、

最初のゴールが大きすぎないように

やることが多すぎないように

 

まず第一歩を極力小さく、

本当に一口サイズでできるぐらいのサイズにして

小さくして継続させることを目標に行動するのです

 

 

■ まず第一歩をしっかり踏めば、二歩目が出てきます

 

土台を固めるように、その習慣がしっかり身につけば

次の一歩や二歩とチャレンジして、

また土台を塗り固めていく

 

そうやって一歩一歩着実に固めていって

物事を継続させるのです

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:361.7km

目標の650kmまで、288.3km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)