そこで立ち止まるか、前に進むか。

Home  >>  RUN  >>  そこで立ち止まるか、前に進むか。

そこで立ち止まるか、前に進むか。

 

こんばんわ!パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今日は木津川フルマラソン!

ですが、あいにくの雨。汗

 

大きな水たまりができ、走路も狭かったため、

ビショビショになりながらの42.195kmでした。

 

タイムも納得の行くものじゃなく、

また宿題ができましたね。

 

 

さて、

 

本日のブログは自分自身の自戒も込めて。

 

 

そこで立ち止まるか、前に進むか。

■ 大会が終わったあと、よくやるのが、

「休む」 「休養を取る」

ということです。

 

もちろん、

走ったあとに休養を取ることは大事です。

走ったあとは体力を使い果たした状態なので、

それ自体は否定しません。

 

今日の木津川フルマラソンみたいな、

非常に寒い大会では、

風邪をひく可能性もあるので、早急に温めたほうがいいでしょう。

 

 

■ しかし、それ以上にすることは、

「次の大会、次の目標と決める」

ということです。

 

これなら、

銭湯への移動時間でできます。

 

 

■ なぜ、走り終わって一番疲れているときに、

次の大会を決めるのか?

というと、

「大会終わってすぐが一番鉄が熱い」から

 

どんな大会結果でも、

「もっとこうなりたい」という欲や、

「クソぉ!次こそは!」という悔しさが起こります。

 

 

行動を起こすためには、感情が動いたときに行動するのが一番なのです。

 

人間は、理論で動くのではありません。

それも大事ですが、最終的な決定ボタンを押すのは、

「感情」なのです。

 

ならば、

大会が終わって一番感情が高ぶっている今こそ、

動くときではありませんか?

 

 

反対に、

こういった感情が起こらないということは、そこで満足しているということ。

 

でも、

本当にRUNで満足している人が世の中にどれだけいるでしょう?

 

 

 

そこで立ち止まるか、前に進むか。

それは自分次第。

 

今の自分に一ミリでも満足したら、

一歩も前にはいけません。

 

 

 

 

大会が終わって、ひと安心するのはわかりますが、

 

そこで満足していませんか?

次の目標は決まっていますか?

その目標のために次にすべきことは何ですか?

 

 

今日はここまで。


[まとめ]

  • 大会が終わって、休養に浸っていませんか?
  • 感情が熱いうちに、次の大会の予定を組んでしまうこと。
  • 今の自分に一ミリでも満足してないなら、次の大会目標を決めてしまうべし。

→ランニングコーチについてはこちら

☆子供向けクラスについてもお問い合わせください☆

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

アンケートも絶賛募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)