どんなときでも、いつもどおりRUNを楽しむ

Home  >>  RUN  >>  どんなときでも、いつもどおりRUNを楽しむ

どんなときでも、いつもどおりRUNを楽しむ

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 土日をかけて、小江戸大江戸の地図をチェックしていました!

かれこれ6時間ぐらいはかかったでしょうか、、、

地図とGoogle Mapの見比べでもうお腹いっぱいです!

これだけやっても迷うときは迷うのですが、、、、汗

 

できることはなるべく備えたいですからね

 

 

ウルトラをやっている人なら分かると思いますが

「ロストした距離」

よりも

「ロストしたと言う事実」の方が

メンタル的ダメージを受けます

 

だから用心深くもうロストしないように地図をチェックするのです

 

あとの残りは荷物の最終確認です

今日明日ぐらいで詰めて行こうと思います♬

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 
 
4月3日(土) 9:00~(満) 11:30~(満) 14:00~ 16:30
 
4月4日(日) 9:00~(満) 11:00~ 13:30~ 16:00
 
 
詳しくはこちらまで↓↓
 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

どんなときでも、いつもどおりRUNを楽しむ

 

■ 直前期まで来ると、

これからレベルアップすることは難しく、そこは望めないので

今もっているものを最大限発揮すること

 

それができるかどうかが大事です

 

 

■ ある一定時期までは、

能力の向上(スピードアップ、身体作り、身体機能向上)も

期待できるでしょうが

 

大会まで残り2週間をきったあたりから

能力の向上を望むことはできないでしょう

 

多少能力が上がったとしても

それは錯覚レベルのもので

いざ本番で同じようなパフォーマンスを発揮する事は

運まかせのようなものです

 

 

■ 大会直前にできる事は

“いつも通り、いつものように走ろう”と心がけること

いつものようにやることをやるだけです

 

自分で決めたことをしっかりとやる事です

 

それだけで十分にいつものパフォーマンスは発揮できるわけですが

敢えて何かつたけたそうというならば

『RUNを楽しむ』ということでしょうか

 

それさえも普段からできているなら

大会でしか味わえない緊張感や雰囲気さえも味わう

それくらいその瞬間を楽しむことぐらいでしょう

 

冒頭でお伝えしたような準備は

いつものように気分良く走るためのものと言っていいでしょう

 

■ 私たちは機械ではなく、人間です

もっと言えばランナーです

「緊張したら余裕なんてなくなる!」

と言うかもしれませんが、

だいじょうぶです

 

試しに口角上げて、ニコっ!としてみてください

 

どこか心が和みませんか?

それだけで十分ですよ♬

 

いつも通りRUNを、この瞬間を楽しみましょう♬

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:407km

目標の600kmまで、193km

 

今月は、小江戸大江戸が終われば、目標達成できそうですね♬

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)