パブロフの犬のように脳汁が滴る

Home  >>  RUN  >>  パブロフの犬のように脳汁が滴る

パブロフの犬のように脳汁が滴る

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 先日、大阪城公園を走っていると

梅がぽつぽつと咲き始めていました

一般的に草花は寒い冬があるからこそ、

暖かくなると、その美しい花をよりきれいに咲かせるといいます

今年の春はどんな桜が咲くんでしょうかね

少し楽しみです!

 

 

【今週のダイジェスト】

 

・けっこう活発に動いています!

きっかけはSNS発信だったり、個々の方とのやり取りだったりしますが、

自分が動き出せば、なにかしらの結果が出てくる

何かもしなければ、何も起こらない

何かをしたら、何が起こるかわからないけれど、未来は変わる

そう実感する今日この頃です

 

・もちろん、パーソナルトレーニングも行っております

春先に行われる大会を目標にしてトレーニングを積んでいる方が多く

自然と、距離を重ねています

おかげさまで、私自身も今月も500kmを超える勢いです笑

 

私自身の大会目標としてきた小江戸大江戸230kは

3月末に延期されてしまったので、

それまでモチベーションをキープしておく必要があるのですが

みなさんが目標に向けて走る姿を間近で見ていると

気が引き締まる思いです

 

以下、今後のパーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 
 
2月11日(木・祝) 9:00~(満) 11:30~ 14:00~ 16:30~(満)
 
2月20日(土) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30~
 
2月21日(日) 9:00~(満) 11:30~(満) 14:00~ 16:30~
 
詳しくはこちらまで↓↓

https://moshicom.com/42631/

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

パブロフの犬のように脳汁が滴る

 

■ ヘンタイと言われるかもしれませんが

僕は誰かが
「100kmの大会に出ました!」やそれ以上の距離を走ったことを聞くと
「いいなぁー」と思ってしまいます
 
脳内ではパブロフの犬常態でヨダレが出るほど
 
 
 
普通の人はそうはならないでしょう
特に走っていない人からすれば
「100km?ありえへん!」と頭の栓が抜けているイタイ人に感じるかもしれません
 
 
よしんば、普段走っているランナーの方でさえ
100kmと聞くとその大変さにたじろぐことだと思います
 
 
■ たしかに
100kmもの距離を走るのは並大抵のことではありません
(100mではないので笑)
なんにもなしに手ぶらでひょいと走れる距離ではありませんし
身体への影響も筋肉痛どころじゃ済まされないかもしれません
 
こういったことは経験的にわかってはいるのですが
誰かが「ウルトラマラソンに出ました!」や
「○○から△△まで70kmのマラニック!」などという文字を見ると
条件反射するかのように羨ましがってしまうのです
(病的?ですかね?笑)
 
 
人はShouldでは動きません
動いても、身(実)になりません
 
人が本当に成長するのはWant
能動的に「これしたい!」と思えることです
 
 
僕の場合は、
ウルトラマラソンなどの超ロング走にアンテナが立ち
「これしたい!」と脳汁が出るのですが
このあたりは人それぞれだと思います
 
 
 
■ ただひとつ言えるのは、
 
人から与えられた目標というのは
そこに感情が籠もっていないので甘味無料、
味気ないものになってしまい熱を帯びない、ということです
 
 
さて、最近、脳汁が出る経験をしましたか?

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在までの総距離:158km

目標の500kmまで、342km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)