勝って学ぶよりも、負けて学ぶ

Home  >>  RUN  >>  勝って学ぶよりも、負けて学ぶ

勝って学ぶよりも、負けて学ぶ

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 先刻お伝えしたとおり、

 今週は沖鯖400kmに参加してきました。

 結果は惨敗。

 身体的に限界が来て、リタイヤとなりました。

 詳しいことは、また参戦記として書こうと思いますが、

 

 悔しさよりも、

 高揚感、ワクワク感が大きいです。

 それだけ得たものが大きいということでしょうか。

 

 来年も参加する予定なので、また次に向けて備えたいです。

 

 

【今週のダイジェスト】

 

 今週は終始、沖鯖参加のため、沖縄入りしていました。

 

 大会に参加して、学んだことも多いですが、

 その後に沖縄を観光したことからも多くを学びました。

 ときにはこういった時間の必要ですね。

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

勝って学ぶよりも、負けて学ぶ

 

先週末の金曜日から月曜日にかけて

沖鯖400kで、沖縄入りしていましたが、
 
その後の休息も終えて、 昨日、大阪に帰ってきました。
 
結果は惨敗。
 
205kmの東村入り口まではなんとか行けましたが、
 
それ以降は到底走れる状態になく、
サポートの車にピックアップしてもらい、そこで終了。
 
いろいろと経験し、学んだことがあるので一言で言い表せませんが、
参加して良かったですし、
また自分が成長できると思える大会でした。
 
 
 
■ これも、ひとえに、
完走できなかったから”だと思います。
 
 
私自身の過去を振り返っても、 思うように事が運んだときは、
「まぁ、あとこれくらいできたら、もうちょっと良かったかな」 と、
その場で思いつく改善点は2,3個に限っていました。
 
 
その場でメモをとることも少なかったですし、
 
ボイスレコーダーを持っていっても、
吹き込む内容も良かった点にばかり集中し、
満足度だけが高いRUNで終わってましたね。
 
つまり、
“勝ちから学べることはたかが知れている”
のです。
 
なによりも先に達成感が来るので、
これも仕方ないことなんでしょう。
 
次の目標への達成意欲も高くないので、
“もしできるなら程度”のアイデアになってしまうのでしょう。
 
 
 
 
■ そこへいくと、
 
失敗からのほうが学べることが多いでしょう。
 
まだ打ち起こしていませんが、
ボイスレコーダーに録音したメモだけでも、
 
装備だけでも、
  • 食事いらん、途中で買え

  • ボトル、もっと使いやすいのにしろ

  • ライトもっとちゃんと使えるようにしよう

  • 充電器、服の代えいらん

  • 塩分もっと取ろう

  • 寒さ対策のウェア

  • 靴下の替え3足はいる

  • ザックももっと改良

  • テーピングの代え

  • カーニーグー

  • ロキソニンを試す

  • いい加減iPadやめよう
 
もっと響く、応用の効く学びでは
  • 経験は活かしてこそ、次に繋がる。活きてくる。
    だから、歩みを辞めないこと。諦めないこと。

  • 経験は打ち出の小槌。
    どんな経験でも、捉え方によって、活かすも殺すもなる。
    捉え方一つで、自分の成長になる。

  • サハラと一緒。
    一回失敗してこそ、やるべきことがわかる。足りないことがわかる。
    勉強して学ぶ、実験する。そして、成長する。

  • ある程度、運的要素はある。
    あるけど、でもコントロールできることは最大限コントロールすること。
    それで、成功の確度を高めることができる。

  • 全て自己責任。自分の実力次第。
    どこまで真剣になれるか、どこまで予期し、備えるか。
    それらは、どれだけ”今”に想いをつぎ込めるか。
    今、一時の気持ちがなければ、真剣にならない。
    また来年となる。
    今一時の気持ちがなければ、そこに掛けることもしないから、
    自分で、自分に言い訳を作って正当化し、逃げるのではないだろうか。
    大きく捉えると、人生、どのように生きたいか。

 

などなど、

 

この倍以上の録音音源があり、

 

 
これら一つづつは、
このようなブログで書くだけのネタに留まらず、
 
私にとって深い学びになることでしょう。
 
一度、ブログにすると、
その言葉を取り出すことも容易になり、
まさに私自身の血と肉になるわけです。
 
 
 
 
■ こういった観点からも、
 
負けて多くのことを学んだ。

まだまだ成長できる伸びしろがある。

と感じています。

 

 

ですから、

 

 ”今回は負けてよかった。

 なぜなら、

 まだ自分が成長できるから”

 

と言えます。

 

 

負け惜しみと言われても、かまいません。

もとより、私自身は、

“完全体ではない”と思っているわけで、

むしろそうなってしまっては、

RUNも面白みがないでしょう。

 

まだまだ、伸びしろや奥が深い。

それがRUNである私は考えます。

 

重ねていいますが、

この経験を活かすも殺すも、

私次第。

 

今回学んだことを来年に活かし、

来年こそは絶対完走します!!!

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今週の総走行距離:205km

今日現在の総距離:493.3km

目標の600kmまで、106.7km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)