目標のためにしてきた努力を無駄にしたくないから

Home  >>  RUN  >>  目標のためにしてきた努力を無駄にしたくないから

目標のためにしてきた努力を無駄にしたくないから

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

今朝は21kmほど走りました!

ここ数日、天気が良くなかったこともあり、

走れていませんでしたが、GW明けの疲労感もかなり減ったので、

これからは毎日、いつも通り走れそうです!

 

 

■ さて、FBではお伝えしていましたが、

このGWは徳島・武庫川・長崎と、ウルトラマラソンをはしごしていました。

延べ395km、高低差もかなりある行程となりましたが、

なんとか最後まで走りきることができました。

 

あまり言うのもなんなんですが、

徳島では7位、

武庫川では38位、

長崎では8位、

という順位で、それぞれはそこそこの順位ですが、

トータルしてこれだけの行程を走った上で、この順位であれば、

次第点はあげてもいいと思います( ・ิω・ิ)

 

 

■ さて、

FBでも書きましたが、

このGWに395km走ったうちで、

「ホントそうだよなぁ〜!!」と思ったのは、

『目標があるから、ここまでやってきたし、

ここまでやってきた努力を無駄にさせたくないから、必死になる!』

ということです。

 

やはり、目標がないと、自分を鼓舞することができません。

それまでに努力してきたから、

積み上げてきたものを無駄にしたくないから、

それを成就させるために、ここで終わらせたくない!

と、努力するのです。

 

それは、

「危機と対面した時の火事場のクソ力」なのかもしれません。

 

 

■ だれかに与えられた目標ではなく、

自分が心から「したい!」と思った目標であれば、

気持ち入れが強く、

その気持が走ることに駆り出すのです。

 

それは、身体がどんな状態でも同じです。

 

走りたくても身体が言うことを聞かない。

痛くて走れない。

そんな方をたくさん見てきました。

それでも、気持ちが前に進もうとさせるのは、

一重にこれまでの努力を気泡に帰すのが嫌だからではないでしょうか。

 

 

 

■ 私はこれまでにも目標を持ち、

大会や月間走行距離の目標を達成するために走ってきましたが、

 

なにかと最後の方では、

「これまでしてきたこと」を思い返すことが多く、

それがチカラとなって、また走ることを加速させたものです。

 

やはり、目標と、それまでの努力は、裏切ることはないですし、

「そこで諦めたら終了ですよ」の安西先生の言葉は間違いではないのです!(笑)

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:21.5km

今日現在の総距離:308.5km

目標の700kmまで、391.5.km

 

今月は700kmにチャレンジします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)