知行同一してこそ、学びが報われる

Home  >>  RUN  >>  知行同一してこそ、学びが報われる

知行同一してこそ、学びが報われる

こんばんわ!

パーソナルランニングコーチのREDです!

 

 

■ 昨日は堺まで、Mさんにお会いしに、13km走っていってきました!

 

 

やはり、暑い!!!

 

 

堺まではそんなに遠くないのですが、

時間帯によっては、かなりの地獄!激汗!

(それでも、朝の7時ごろなんですが)

 

この時期は、水分・塩分の補給はもちろんのことですが、

それ以前に、走る/走らないの選択も大切ですね。

 

特に、1人で走っていると、その判断も鈍りますから、

ときすでに遅し、という状態に陥っているかもしれません。

 

ご自身の状況を判断できる、冷静さは常に持ち合わせていたいものですね。

 

 

****************************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

****************************************

 

■ 昨日は、

朝から中百舌鳥まで、Mさんとコーヒーを飲みに行ったのですが、

 

先日、書いた

他人にプラスの痕跡を残すように意識してみましたが、

 

けっこう難しかった、というのが実感です汗

 

 

ふと気を抜くと、意識せず(無神経?)にコミュニケーションをしてしまいます。

 

まだまだ、ですね。

 

 

■ でも、

 

有り難いことに、

その「プラスの痕跡を残す姿勢」は相手にも伝わったようで、

 

3時間も話した結果、

お互いのメリットになるかもしれないことを見つけることができ、

有意義な朝になりました。

 

 

 

想いは伝わる。

 

こういうことなのかもしれません。

 

 

■ さて、

「知っている」のと、「できる」のと間には、雲泥の差がある。

と言えます。

 

なぜなら、

行動によってしか未来は変わりませんし、

「知っているだけ」では、何もしないのと変わりがないからです。

 

よく言われることかもしれませんが、

間違いない真理であるといえます。

 

 

 

■ 「知っていることでも、実際に実行できているか」

といえば、

 

私を含めて、全部できているという人は、ほぼいないと言っていいでしょう。

(いたら、お会いしたいくらい!)

 

 

皆さん、

「知っているけど、できない」のです。

 

 

 

■ 例えば、

 

「早起きした方がいい」のは知っていても、

「起きたらもう出社するまで◯分!」という人もいるでしょうし、

 

「本を読んだほうがいい」ということを知っていても、

「ついついYoutubeを見てしまう」という人もいるでしょう。

 

このように、知っていても、できないことはたくさんあるはずです。

 

 

 

■ ただ、

知っていることでも、

「全部が全部できないといけない」

というのことを付け足しておきます。

 

「10」知って、「1」でもできれば、

「1」でも行動したのだから、少しは未来は変えられます。

 

その「1」が波及効果が高いものであれば、高いほど、

「2」なり、「3」なりの効果が帰ってくるはずです。

 

 

 

■ と考えるならば、

 

「10」と「1」との間の差をどうやって埋めていくか。

 

これには、

創意工夫して、全力で行動へと仕向けるしかないでしょう。

 

 

ここから先は、

個人個人の創意工夫・自助努力によるところなので、

詳しくは述べませんが、

 

情報過多の現代を考えると、

得た知識も宝の持ち腐れ。

アウトプットできずに、脳内負荷だけが高まっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

■ さて、知行同一が難しいのは、

RUNのフォームも同じです。

 

「こうしたらいい」

というのは、なんとなくでも知っているのではないでしょうか。

 

もしくは、

 

知っていても、そして試してみても、

「できているかどうかがわからない」

という方も多いのではないでしょうか。

 

 

■ 「知っていてもできない」

「できているか、どうかわからない」

と言うのは、

 

その状態は、

「フォームが身体に馴染んでいない」

と、言えます。

 

 

なぜなら、

 

「できている」のなら、

そんなにしんどい感覚を持たなくても、

それなりのスピードで走れるからです。

 

(ここでいう「しんどさ」とは、

「夏の暑さにからくるしんどさ」

ではないことだけは付け足しておきます)

 

もし、ご自身のランニングフォームに、

疑問をお持ちあれば、

一度、だれかに診てもらうのはいかがでしょうか。

(例えば、私のような怪我せず、毎日コンスタントに走り続けているような人物にw)

 

 

 

 

■ 昨日の相手にプラスの価値を残す、ということから、

こういったブログを書かせて頂きました。

今日はここまで。

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:14.km

今日現在の総距離:222.9km

目標の400kmまで、177.1km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)