ちゃんと現状把握してますか?

Home  >>  RUN  >>  ちゃんと現状把握してますか?

ちゃんと現状把握してますか?

こんばんわ!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ ここのところ、走れておらず、

それでもRUNのことは「四六時中考えているモード」でいます。

 

思うようにならないときには、

何かしらの問題点がありますが、

それがすぐに解決できることもあれば、

腰を据えて、どっしりかまえる必用があることもあります。

 

今、対面しているのは、そんな問題。

 

焦らず、一つ一つ糸をほどくようにして、

問題解決をしていきます!

 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

■ 「より成長したい」「より結果を出したい」

そう考えたとき、
今の状況がわかっていなければ、
目標との乖離がわからず、
 
「何をどういうふうにやっていて、
 目標に対して何が足りていないのか」
がわかりません。
 
 
これらがわからないと、
練習するにしても、
的はずれな練習をしてしまうかもしれませんし、
必要のないケガをしてしまうかもしれません。
 
練習をしていても、
遠回りをしていることもしばしばです。
 
 
 
■ ランナーの場合、
現状把握をタイムを用いる人が多く、
「フルマラソンで○○時間で走れている」
という形で現状把握されている方が多いです。
 
 
それもひとつの(そしてわかりやすい)現状把握ですが、
 
そのタイムを構成している要素を分解するところまで行って、
初めて現状把握ができるのではないでしょうか。
 
 
■ それぞれの要素を分解し、
「なにがどうなって、走れているのか/いないのか」
「なにがどうなって、○:○○/kmで走れるのか/走れないのか」
「なにがどうなって、痛みが出る/でないのか」
「なにがどうなって、練習できているのか/できていないのか」
といったことを認識し、
 
そこにメスを入れていかないと、
ただ単に「今のタイムがー」と思案しても、
具体的な行動に落とし込めません。
 
 
■ 私自身、これらを認識するために、
“他者の力を借りること”が多いです。
 
なぜなら、
他者の目から見たほうが、
より正確に客観視でき、
うぬぼれや思い込みが排除できるからです。
 
私自身も、時間は限られていますし、
『できている』と、そこで満足して、
お山の大将のようにふんぞり返るような真似はしたくないので。
 
 
 
ちなみに、
パーソナルランニングコーチの仕事も、
目標達成のための詳細な現状把握から入ります。
その原因がフォームだったり、心肺機能だったり、
練習時間についてだったりするわけですが、
 
ほとんどの方とお会いして、
現状把握だけでなく、プランも一緒に考えていく
お手伝いをしています。

→ランニングコーチについてはこちら

 

 
 
■ 自分のことは、意外とわかっていないものです。
 
その前提に立ち、
周りの人にアドバイスを求めてみてはどうでしょう?

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:16.2km

今日現在の総距離:192.4km

目標の500kmまで、307.6km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)