ランニングフォームを言語化する

Home  >>  RUN  >>  ランニングフォームを言語化する

ランニングフォームを言語化する

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 新年あけましておめでとうございます!

今年も全速力で走ります!

 

 

【今週のダイジェスト】

 

・先週は、年末にも関わらず、

 個別セッションが4件と特別練習会を行いました。

 先週は雨に出くわすことが多く、

 参加が流れてしまった方が特別練習会に参加されました。

 雨の影響で、あまり長い距離を走れなかったことが反省です、、、

 

 個別セッションでは、20年走ってらっしゃるランナーの方がお見えになられ、

 その方から「目からウロコです!」と言われたのが、驚きでした。

 やはり思い込みやよく言われるランニングフォームというのが先行しすぎて、

 ほんとうに体の構成に立ち返ったフォームというというのは、

 浸透していないようですね。

 よりいっそう、楽に走れるフォームの普及に努めたいと思いました!

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

ランニングフォームを言語化する

 

■ 突然ですが、

 

[口述筆記の能力]

2020年はこれを身に付けたいと思います。

 

口述筆記とは

ここでは、

“他人の人が口頭で述べたことを、その場で筆記する”

とありますが、

ひとりでやっている私はそんな方もいらっしゃらないので、

アプリを利用し、文章として理解できる文章を口述筆記で書こうと思います。

 

■ なぜ口述筆記なのか?

 

いきなり口述筆記をしようと考えたのには、

それまでの経緯があります。

 

口述筆記は口頭で文章を打ち込むことです。

つまり口頭で喋りながら、その場で文章を作り、
それをしっかりとした論説を伴った形で文章を作っていくことです。

 

この口述筆記の精度を高めていくと、

それがそのままブログの執筆につながっていきます。

 

それだけではなく、論説をしっかりさせることによって、

人にしっかりと伝えられると言うことです。

 

 

■ 私はこれまで、練習会や個別セッションの場で、

 

たくさんのランナーに会い、フォームについてレクチャーするにあたり、

その場で一つ一つの動きを解説しながら、

“なぜその動きが必要なのか”について述べてきました。

 

それをベースに、

その人に合う改善・修正の方法をお伝えしてきました。

 

 

基本としては、

(この動きをしてください)

と、お見せして、

 

実際にやっていただき、

その動きが

“いかに力がなく、いかに自然で、いかに脱力した形で走れるか”

を実感していただき、

 

普段走られている走り方と全く異なる、

でも楽に走る走り方を実感していただきました。

 

これをベースに

“どうやればその楽な走り方に近づけるか”を

一緒に走りながら修正していきます。

 

その修正の一つ一つ意味があり、その動きをすることによって、

りスムーズで、より自然な形で走れるようになります。

 

 

■ この修正を1つずつ言語化し、実感・理解をしていただく。

そうすることによってご自身でも、意識する点が分かり、

微調整・修正ができるようになる。

 

一つ一つの行動(動作は)には意味がありますが、

それは求める最終形によって異なってきます。

 

そして、動かす筋肉も異なり、もちろん鍛える筋肉も異なってきます。

 

 

だから、最初に最終形なりたい姿、楽に走る走り方を実感していただいて、

そこに向けての調整をしていくのです。

 

 

このなりたい姿が最初からイメージが異なっていれば

動作一つ一つの理解も異なり、飲み込めないことでしょう。

 

 

 

■ まず楽に走れることを実感していただいた上で、その微調整を行う。

 

この微調整を行うために”言葉”が必要になってくるのです。

 

この言葉を必要とする段階、

つまり一つ一つの動作を言葉にして表すことによって、

 

“なぜそれが必要なのか” “それをするとどうなるのか”

“その反対にこうすると体ってどういう風に動くのか、どう反応するのか”

 

この辺を明確化するためにも、

この口述筆記で私の頭の中にあるものを外に出して言語化しようと。

 

つまり最終的にはこのブログで、書いていく。

この言語化したものを皆様に使っていただく。

もしくは理解を深めていただく。

 

 

それがそのままフォーム修正につながり、

日々のフォームを意識して走ることにつながるという風に考えたのです。

 

と言いつつも、口述筆記も能力の部類。

そんな簡単に身につくものでもないですから、

訓練が必要です。

 

来年の今頃には、

口述筆記で95%のブログが書けるようになりたいですね。

(ちなみに、今回のブログで口述筆記は5割といったところでしょうか、、、

 結構な部分を手入力。修正しました、、、)

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今週の総走行距離:22km

今日現在の総距離:22km

目標の450kmまで、423km

 

今年はまた5000kmを目標に走りたいと思います!

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)