すべての基本は脱力すること

Home  >>  RUN  >>  すべての基本は脱力すること

すべての基本は脱力すること

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ 6月最終日です!

いかがおすごしでしょうか?

 

今週は雨が多そうな近畿地方ですね、、、汗

 

今年も前半戦の最後の日なので、

今日中にしっかり走っていきましょう!

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

7月3日(土) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30~

7月4日(日) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30~

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

すべての基本は脱力すること

 
 
■ 最近、走り方の基本に立ち返ろうと考えています
 
 
いくら距離を走っても、いろいろな場所を走っても、
 
基本となる走り方を忘れてはいけません
 
 
 
いろいろな走り方がありますが、
 
私のベースとなる考え方に、
 
 
[脱力する]
 
 
という考え方が基本としてあります
 
 
 
 
■ 脱力させるといっても非常に難しいものです
 
 
「リラックスしてください」と言っても、
 
緊張したり、構えたりしてなかなか脱力させにくいです
 
 
 
そのため、
 
軟体動物のタコやイカのような動物をイメージしたり、
 
刃牙に出てくる「鞭打」をイメージしたり、
 
野球で言う「脱力投球」などをイメージしてます
 
 
 
うまく脱力させるにはイメージの力が大切です
 
 
 
実は走ることにおいて、
 
この脱力が一番難しいですが、
 
この脱力さえ、うまくできるようになれば、
 
着地点も腕の振りも全く気にしなくて良くなります
 
 
 
脱力して、うまく体の力が使えれば、
 
自ずと着地や腕の振りが出来上がるのです
 
 
 
 
脱力させるために、
 
 
[イメージしたもののように自分の体を擬態する]
 
 
と言ってもいいでしょう
 
 
 
■ 人間の手足だけでも、それなりの重さがあります
 
 
手足だけでも4〜5kg、胴体だけでも12~13kgあるそうなので、
 
その重さをうまく使えば、大きな力が発揮できるのです
 
 
 
例えるなら、坂を転がるボールです
 
坂道にボールをおいてやると、坂の下に向かって転がります
 
そして、徐々に加速していきます
 
 
当然、ボールに意思はないので、蹴ったり、飛んだりという力を入れられません
 
つまり脱力している状態と言えます
 
 
それでも、軽いゴームボールでもそれなりのスピードになるのです
 
 
 
■ ここに力を入れると、2パターンが考えられます
 
 
「ブレーキをかけることになる」
 
もしくは
 
「頭からつんのめって前回りする(=こける)」
 
の2つです
 
 
 
前者の場合は腰を落として後ろ体重になり、
 
坂の傾斜に抗うことになります
 
 
これは加速しすぎるのをブレーキをかけている状態です
 
 
 
後者は先のボールのように加速しすぎて、
 
一回転してしまうパターンです
 
 
ここまでの状態になるケースはほとんどありませんが、
 
理屈で言うとありえます
 
 
 
もっとも、
 
一回転すること自体、日常的にないので、
 
そのような状態になると、
 
止めようとする意識が働いて、顔から着地(痛い!)したり、
 
横向きに回転をするので、
 
ドラマみたいな崖から転げ落ちるような、
 
きれいな前回りをし続けることはありえませんが、、笑
 
 
 
どちらのケースも「力の入れすぎ」が原因と言えます
 
 
後者のケースは稀ですが、
 
前者のような腰を落として後ろ体重にしてブレーキをかける力は
 
前に行こうとしているランナーの邪魔になります
 
 
つまり、余計な力はブレーキをかけて、邪魔になるのです
 
 
 
■ そのために先に言ったように
 
 
タコやイカなどの軟体動物、
 
バキの鞭打、脱力投法などをイメージして脱力させ、
 
 
できるだけ気楽に構えて、落ち着きゆっくり呼吸して、
 
力まないようにすることで、
 
楽に長く走れる効率的な走り方ができるのです
 
 

これが走り方の基本となる考え方です

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:367.1km

目標の500kmまで、132.9km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)