積み重ねてきた言葉のカケラたち

Home  >>  RUN  >>  積み重ねてきた言葉のカケラたち

積み重ねてきた言葉のカケラたち

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ いよいよ明日に小江戸大江戸の大会を控え、

程よい緊張感の中にあります

 

準備にしてきたことを活かせるか

予想外の出来事が起こるのか、それに対処できるのか

 

どちらにしてもここまで来たら、やるしかないので

できるだけRUNを楽しみながら、最後まで走ろうと思います!

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 
 
4月3日(土) 9:00~(満) 11:30~(満) 14:00~ 16:30
 
4月4日(日) 9:00~(満) 11:00~ 13:30~ 16:00
 
 
詳しくはこちらまで↓↓

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

積み重ねてきた言葉のカケラたち

 

■ 「ウルトラマラソンを完走するために一番何が必要?」

と聞かれれば

やっぱりメンタルと答えるでしょう

 

言い換えれば、“言葉”のことです

 

心・技・体、走るための要素は3つあると考えますが

そのうち1番誰でもできることだし、

走っていない時や走っている時も実になっていくのは

言葉のカケラをたくさん持つことです

 

 

自ら生み出した言葉と言うのは

そのストックが積み重なれば重なるほど

財産となり、ここぞという局面で背中を押してくれます

 

 

 

■ メンタルが走る上で1番大切なのは経験者ならわかるでしょう

 

肉体も走るという動作もある程度まできたら

それなりにできるようになります

 

でも、

心はともすれば落ちていく事は容易です

 

心に火が灯っていないと、その目の前の1歩でさえ踏み出せません

その一歩を踏み出すのが存外難しい

 

 

朝起きて家を出るまでの億劫な気持ち、

エイドから1歩出るまでの間、

こういった一歩踏み出す局面では心に火を灯す必要があります

 

 

■ 調子の良い時であればそれも気にする必要ないのかもしれません

 

しかし、

 

冬の寒い日、夏の暑い日、

ウルトラマラソンにおける80キロ/100km地点、

もっと長い距離における6、7割の地点では、

安住の地にいることに後ろ髪を引かれる思いがするはずです

 

そこに居座ると居心地が良さを感じてしまう

人間、元来怠け者なのだからそれも仕方がありません

 

 

■ でも、

それでは、次の瞬間もその次の瞬間もそこに居座り続けるだけで、

現実は何も変えられません

 

変えるためには動かないといけない

 

動くためには心を灯す小さな灯りに

薪をくべて炊き上げて行動を変える

 

そのためには言葉が必要なのです

 

 

■ どんな言葉がいいのか、それは人それぞれ

 

仲間から叱咤激励された言葉だったり、

RUNへの良いイメージを湧かせてくれる言葉だったり、

エイドやゴールのあとのお楽しみかもしれません

 

こういった言葉をいくつストックし、それを使いたいときに使えるか

 

それをするには常日頃から言葉に敏感であり、

RUNの経験とともにその言葉を吸収していくように心がけることです

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:451km

目標の600kmまで、149km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)