命に代えても考える時間を死守する!

Home  >>  RUN  >>  命に代えても考える時間を死守する!

命に代えても考える時間を死守する!

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 今日からまた週が始まります!

 

気づけばもうすぐ月末ですね汗

今月の走った記録はどうなっていますか?

 

思うように走れていないかもしれませんが、

悔いの残らない時間にならないように

月末にかけてラストスパートをかけて走っていきましょう!

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

5月29日(土) 9:00~(満) 11:00~ 13:30~ 16:00

5月30日(日) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

命に代えても考える時間を死守する!

■ 昨日は

「走りながら考えれば、頭の中が整理される」

と書きました

 

他にも考えを整理する方法はあります

 

その典型的なのは「書く」という方法です

 

これは簡単な方法でありながら、

そして誰でもできる方法でありながら、

取り組んでいる人も少ないのではないでしょうか

 

■ その方法は、単純に課題に思っていることを紙に書くだけです

紙はA4用紙ぐらいの大きさで、別に捨ててもいい紙のほうが気兼ねなく書けます

そこに考えたいことの主題(テーマ)を書き、

横に一本の線を引いて思うことを書き出していくのです

 

この方法は赤羽雄二さんのゼロ秒思考を参考にしていただければと思いますが、

 

その前にまず大事なのは、”考えるという時間を確保する”ということです

 

 

■ 時間を確保しないと、何をするにしても行動に移せません

 

「時間が空いたときに、」「暇な時に」「気が向いたときに」

と考える方もいらっしゃると思いますが、

(そして、私も長らくそう思っていました)

 

それができなくなることは往々にしてあり、

いつのまにかおざなりになって

「そういったこともあったよね」と風化してしまいます

(このブログで得た知識も風化しないためにすぐに行動を起こしてほしい)

 

 

■ 考える時間を確保する方法は簡単です

手帳を開いてここからここは考えるだけの時間と決めることです

あとはそれを守るだけ

これだけのことです

Google Scheduleなどデジタルで予定管理をしているのであれば、

考えるだけの時間を決め、その枠を週一や月一のリピート設定にしておけば

もっと簡単にスケジュールの確保を忘れずに済みます

ここまでが時間の確保です

 

■ 次に大事なのは

“その時間を守る”ということです

これはいついかなるときもその時間を守ることを意味しています

 

少々きつい言い方ですが、

私達がその行動を安定して続けられないのは、強制力がないからなのです

強制力がないとやらなくてもいいという選択肢が出てきてそれに流されてしまいます

 

人間とは弱い生き物で、楽な方に流れていってしまうものです

 

それに対して罰則やペナルティがあると、

人の行動が正されやすくなる(行動に取り組みやすくなる)のは

数々の研究によって実証されてきています

 

■ また、”外圧”がかかるということもあるでしょう

 

たとえば、残業が入ったり、家族から頼まれごとをしたり、予定を聞かれたり、、、

 

これら予め決めていた時間を調整する必要が出てくるものは、

称して外圧と書きましたが、これらの外圧に対しても、

毅然とした態度で望むべきです

 

「考えるために確保した時間」を「習い事のための時間」

と考えてみたら実感できるかもしれません

 

あなたは多額のお金を支払い、考えるための時間を確保している

予めその予定があるのに外圧で調整を強いられている

この状況であれば、外圧に対して毅然とした態度で望むのは当たり前でしょう

 

注意しないといけないのは、

習い事なのであれば、休んでも別の振替日を設定したり、

お金を返金を受けることもできますが、

私達が取り扱っているのは、”人生の時間”という代えの効かないものであり、

二度と戻らないものです

「時間は有限」と言った言葉も、

時間が代えの効かないものということを暗示しているでしょう

 

だから故に”考えるという時間を確保し、外圧に屈することなく、

その時間を守り抜くこと”が必要なのです

 

 

■ これは走ることも同じです

時間を予め確保して、その時間を死守して走ることをしないと、走力はつきません

それがわかっている方は、練習会やパーソナルトレーニングなどの

定期的な走る機会を予定に組み込んでしまいます

 

特に走ることが習慣化されていない方はなおさらのこと、

この時間を守ることから始まります

 

私はフォームを改善するお手伝いをさせていただいていますが、

何かを身につけるために必要なことは、反復です

反復するためには機会を増やすこと、

つまり走る機会を確保することなのです

 

体ができていないと筋肉痛なども起こることがありますから、

週3回ぐらいの走る時間をつくることをおすすめしていますが、

体が問題ないなら、毎日走ったほうが

よりフォーム改善になるのは言うまでもありません

 

その毎日走る(もしくは週3回走る)ためにも、

まずは「時間を確保し、守る」ということなのです

 

 

■ 話を元に戻して、

考える時間を確保すると言っても、そんなにまとまった時間は必要ありません

1回の時間につき15分もあれば、それなりに頭の中は整理されるでしょう

 

時間を守るというのは、誰が決めたことでもありません

あなたが決めたことです

しかもあなたはそれ(書くことや走ること)を良いと思ってやったことであり、

そして、やってみて「いい!」とわかっているはずです

ならば、「時間を確保し、それを守る」

これを今すぐ行動してみてはどうでしょうか

 

走ることでも頭の中は整理されますが、

梅雨のこの季節、走れないときもあると思いますので

考える時間を確保してみてはいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:322.6km

目標の650kmまで、327.4km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)