距離の感覚

Home  >>  RUN  >>  距離の感覚

距離の感覚

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 近畿も本格的に梅雨入りし、雨が続いてますね

 

この季節は走れないことも多いので

フラストレーションがたまる方も多いのではないでしょうか

 

嫌ですねー、、(-_-)

 

それでも、時折晴れる日もあるので

そのときは楽しく走ろうと思っています!

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

5月23日(日) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

 

距離の感覚

 
 
■ 普段、私のようなウルトラランナーは、
 
走るその距離をきいて驚かれる方も大勢いらっしゃいます
 
 
 
私個人としては普段から10kmや20kmはザラに走っているので、
 
50kmや100kmもさほど大きな距離のようには感じないのですが(←麻痺してる?w)
 
 
なかには、
 
5km走ることでさえも、
 
「え、5kmも?」
 
と、驚かれる方もいらっしゃいます
 
 
このあたりの違いは普段から走っているか否かもありますが、
 
“距離の感覚の違い”だと私は考えます
 
 
 
■ 走ることに慣れてくると、
 
「自分の走力ならば5kmは何分掛かるか」
 
がわかってくるはずです
 
 
走ることとは、そんな難しいことを要求されるのではなく、
 
同じことの繰り返し、です
 
 
■ たとえば、
 
Aという走り方で、今走っています
 
このペースで走れば、5分/kmで走れそうです
 
 
 
であれば、ことは至極簡単です
 
冒頭の課題、あと5km走るというのであれば、
 
5km x 5分=25分
 
つまり、25分あと同じ走り方を続ければいいのです
 
 
無理して走れ、というのではありません
 
今と同じ走り方をあと25分続けるだけなのです
 
 
 
■ もちろん、前回お話したスモールゴールの概念を取り入れれば、
 
もっと楽にその目標を捉えることができます
 
 
いきなり25分走ると捉えるのではなく、
 
「まずはあと15分だけ今の走りを続けてみよう」
 
と考えます
 
そして、15分が過ぎようとしたところで
 
「もうあと5分だけならできるかな?」を2回繰り返せば、
 
もうゴールは目の前のはずです
 
 
こうやって時間や距離を小分けして換算し、
 
無理するのではなく「今の走りをあと○分続ける」と考えれば、
 
取り組みやすいはずです
 
 
■ これは、ウルトラマラソンなどの超長距離になればなるほど、
 
距離の捉え方が重要です
 
かつ、事前の準備として普段走っているときも
 
距離の感覚を研ぎ澄ます必要があります
 
 
具体的には、時間感覚や距離感をつかむために、
 
練習の段階で20kmや30km、70kmや80km走ることもあります
 
 
本番でも、あと○kmとなったときに、
 
その距離と同じ距離を走った経験を思い出し、その距離感をイメージします
 
 
すると先の例のように
 
だいたいの時間まで割り出せるようになるので、
 
その時間だけ集中して走るように心がけます
 
 
 
実際には超長距離になれば、普段と同じ走りをするのはほぼ不可能なので(汗)
 
イメージした時間よりも時間がかかってしまうこともあるのですが、
 
それでも、スモールゴールとしての役割は十分に果たしてくれます
 
 
ちなみに、「あと○km」はなにも「ゴールまで」と捉える必要はなく、
 
エイドステーションまでの距離だったり、
 
50kmとか100kmといった節目の距離を見立ててもいいでしょう
 
これは文字通りゴールの前段階、スモールゴールですね

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:301.3km

目標の650kmまで、348.7km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)