積み重ねてきた時間

Home  >>  RUN  >>  積み重ねてきた時間

積み重ねてきた時間

こんにちは!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ さて、小江戸大江戸が終わって一週間が経ち

私も早々にRUNを開始しています

実は3日も経てば居ても立ってもいられず、

まだ完全ではないですが走っていました笑

 

今回の小江戸大江戸で学んだこと、わかったこと、

課題として発見したことなどたくさんあります

 

それらに対して

これからひとつづつ取り組んでいこうと思います

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

4月10日(土) 9:00~(満) 11:00~ 13:30~ 16:00

4月11日(日) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

積み重ねてきた時間

 

■ パーソナルトレーニングの一番の効用は

その能力を引き出すことと考えます

うまく引き出し、それが定着してくると

大会の本番でそれを発揮できます

 

■ この前、ご紹介した5kmの大会で

自己ベスト&1位になった人の言葉を借りれば、

“3kmを過ぎてから赤山さんが降臨してきました

「ペースを落としてなるものか!」って思ってたときに

「落ち着いて!」と聞こえてきた”

そうです

もちろん私はこの場にいません

(荒川の河川敷で瀕死状態でした笑)

 

日頃のパーソナルトレーニングでご本人の横で

私が逐一声掛けをしているから

本番でも私の言葉を思いだし、落ち着いて走りきれたのでしょう

 

また、別の方は先日の名古屋ウィメンズマラソンでは、

“20kmを過ぎるとすねにきて、遅くなりました

でも、赤山さんが前にいると思って、がんばれました!”

ともおっしゃっています。

 

 

■ 「しんどいときに踏ん張れるか」

「落ちていきそうな自分に抗えるか」

 

このあたりは気合や根性ではなく、

“普段の練習での取り組み次第”だと考えます

 

過去にやってきたことを走馬灯のように思い出し、

その過去が力を与え、背中を後押しする

 

これはメンタルの一種だと思いますが、

「粘り強さ」とも言えるでしょう

 

これは一朝一夕で身につけられるものではありませんが、

日頃のRUNとの向き合い方次第で粘り強さを身につけられます

その方法の一つとしてパーソナルトレーニングも十分に役立つのです

 

 

あなたは今日のRUNに何を求めますか?

意味あるRUNにしたいなら、

パーソナルトレーニングも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:79.8km

目標の650kmまで、570.2km

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)