夏を越えられる人・越えられない人

Home  >>  RUN  >>  夏を越えられる人・越えられない人

夏を越えられる人・越えられない人

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ さて、今日で5月も最後、

どんな月になったでしょうか?

 

梅雨入りもし、暑さもだんだん増してきた時期ですよね汗

 

今日のメインコンテンツでも書きましたが、

これからは暑さとの戦い

 

上を向いて走りたいところですが、そうもいかないので

現状維持を目標に走ることを継続していきましょう!

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

夏を越えられる人・越えられない人

 
 
■ 夏場というのはいろいろな理由によって
 
ランナーの大敵です
 
 
まず暑い
 
これだけで走る気が失せたり、走っていてもしんどいと感じるのが早くなります
 
 
夏場に限らず、冬から春、そして梅雨に入る今の時期は
 
気温の変化が著しく、暑さはパフォーマンスに影響を与えます
 
 
「以前はこんなペースでも息が上がらなかった」
 
と思うのが、この暑さの影響の特徴です
 
 
■ また、走っているときだけでなく、
 
暑さを回避しようとすると、走る時間の変更をする人もいます
 
朝走っている方だと、日の出とともに気温が上がるので
 
より早い時間に走ろうとします
 
 
 
夜は逆でより遅い時間のほうが気温が下がるので、
 
走る時間も遅くしようとします
 
 
ちなみにですが、
 
朝RUNと夜RUNでは、
 
より気温が低いのは朝のほうだといえます
 
 
夜になると、ある程度気温は下がりますが、
 
日昼の太陽熱をアスファルトが吸収して日が落ちたあとでも
 
気温が高いからです
 
 
 
■ 暑さの影響は走るイメージにも影響を与えます
 
一度暑さを経験すれば、その不快感を身をもって知ることでしょう
 
その不快感を知ってしまったあなたは、
 
走る前、つまりクーラーの効いた自宅にいると
 
走ることはおろか、外に出たいとも思いません
 
 
 
そうするうちに、玄関のドアを開くのが億劫になり、
 
走ることから遠ざかってしまいます
 
 
 
■ 夏場はこのような様々な大敵が存在するわけですが
 
これを乗り越えれる人と乗り越えられない人の違いは何か、
 
それは目標の有無だといえます
 
(大会の開催が不透明なことは重々承知の上ですが)
 
 
これまでたくさんのランナーの方とお話してきましたが、
 
秋以降に大会が控えている人は、夏場もしっかり走っています
 
今現在も”もし大会があれば”と仮定して走っている方もいらっしゃいます
 
 
 
確かに多少走るペースだったり、頻度が減りはするものの、
 
少なくとも現状維持ぐらいには努め、走ることを怠りません
 
その結果、秋以降の大会で結果を出すことができます
 
 
 
■ 目標というのは、なにも大会でなくても良いです
 
たとえば、「◯◯のような体・状態でいたい」というのも目標となるでしょう
 
 
目標が状態であることを指すので、大会の有無に影響されず、
 
それがはっきりしていれば
 
よりブレることが少ないかもしれません
 
 
 
■ コロナ禍の影響で、大会の開催が危ぶまれる状況であり、
 
今のランナーを取り巻く環境は非常に厳しく、
 
これから夏を迎えることを考えると、よりその厳しさは増すばかりでしょう
 
 
先に触れたように大会を目標にしてもいいですし、
 
ご自身の在りたい姿を目標にしてもいいです
 
 
このような状況だからこそ、
 
走る目標を今一度考えてみてもいいのではないでしょうか
 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

今日現在の総距離:398.1km

目標の650kmまで、201.9km

 

今月はここ数年で一番短い距離になりそうです汗

来月は気持ちを切り替えていきます!

 

LINE公式アカウントからもお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)