大会に出るランナー、出ないランナー

Home  >>  RUN  >>  大会に出るランナー、出ないランナー

大会に出るランナー、出ないランナー

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ 秋・冬のマラソン大会の開催・中止が決定する時期になってきました

今年は大会数も少ないことから倍率が高かかったり、

参加費が普段の2倍以上に跳ね上がる大会も出てきます

 

大会に出るか悩む時期ではありますが、

出ようが出まいが、備えておいて損はありません

 

本文でも少し書きましたが、

走らないデメリットのほうが存分にあるので、

今すぐに走り出してください!(笑)

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

6月26日(土) 9:00~(満) 11:30~ 13:30~ 16:00~

6月27日(日) 9:00~ 11:30~ 13:30~ 16:00

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/42631/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

大会に出るランナー、出ないランナー

 
 
■ たくさんのランナーにお会いしていると、
 
「マラソン大会に出たことがないが
 
 普段から走っています」
 
というランナーにお会いします
 
 
 
よくよくお話を聞いてみると、
 
「走ることが好き」
 
という言葉が出てきます
 
こういった方も立派な”ランナー”と言えます
 
 
 
では、こういった「大会に出ないランナー」と「マラソン大会に出るランナー」
 
このお二方の違いがなんなのか、
 
それを端的にいうと、
 
「楽しんで走れるかどうか」
 
といえます
 
 
 
■ マラソン大会になると、
 
フルであれ、ウルトラマラソンであれ制限時間があります
 
その制限時間内に走りきらないと完走はできないので、
 
時間を気にする必要がでてきます
 
 
 
それまで「私はタイムなど気にしたことがなかった」という人も、
 
「大会に出るのであれば、完走だけも最低限でもしよう」と、
 
自分のタイムを気になり始めるのです
 
 
 
それがきっかけで、
 
だんだん走る距離が伸びたり、ウェアに凝ったりするようになり、
 
サブ4やサブ3といった名声を求めるようになってきます
 
 
タイムが伸びてくる間はいいですが、
 
どこかで伸び悩んできて、ケガもしだすと、
 
「もう走るの辞めようか、、」と、
 
もう走ることから脚を洗う人もいます
 
 
走るのを辞める方のほとんどが
 
ケガによるものなので、非常にもったいないでしょう
 
 
ちなみにですが、
 
走るのを辞めるデメリットが上げられており、
 
昨今の大会中止が相次ぐ中でも走り続けたほうが良いと言えるでしょう
 
 
 
■ 先の大会に出るランナーに対して、
 
“まったくマラソン大会に出ようとも思っていないランナー”は
 
ただ単に走りたいだけです
 
 
もちろん、ダイエットの一環として走っているランナーもいらっしゃりますが、
 
そういった方はタイム云々に頓着することがなく、
 
「ざっくり5kmを30分ぐらい」
 
というぐらいにご自身のタイムを把握しています
 
 
気にすることは「ケガしたくない」ということぐらい
 
 
「走ることを楽しんで長く続けたい」
 
それがこういったランナーの方の望みであり、
 
毎日走るたびに快適に走れることに喜びを感じます
 
 
 
マラソン大会に出るランナー、出ないランナー、
 
個々の性格による違いもあるかもしれませんが、
 
どちらも”走る”という行為には変わりないのです
 
 
 
■ そこへいくと、
 
ウルトラランナーは両者の中間をゆくといってもいいでしょう
 
 
ウルトラランナーの場合は、
 
ほとんどが完走を主目的にする人が多いこともあって、
 
タイムはそこそこに、それでいて大会を楽しむだけの
 
余裕を持って走りたいと思っています
 
 
最後のほうは精一杯、満身創痍になることもありますが、
 
視野が広く、周りのことがよく見えていて走ることを楽しんでいます
 
 
もちろん、マラソン大会でさえ出ないランナーにとっては、
 
普段は5kmぐらいしか走らないわけで、
 
100kmや200kmのウルトラマラソンは驚異に感じるかもしれません
 
 
それでも、
 
走ることを楽しむ、その心を持ち合わせていることから
 
“ウルトラマラソン向き”と言えるランナーでしょう
 
ご本人は謙遜するかもしれませんが、
 
その素養はあるランナーなのです
 
 
 
 
■ このように一言に走るといっても、様々なランナーがいますが、
 
メディアで取り上げられやすいのは「速いランナー」なので、
 
タイムばかり取り上げられます
 
 
ですが、走るというのはなにも速さだけが全てではありません
 
走っていて”楽しい”と感じる瞬間はあるはずです
 
その瞬間を忘れずに、今日もまた走っていきましょう
 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:231.2km

目標の500kmまで、268.8km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)