ホームランを狙うのではなく、場外ホームランを狙う

Home  >>  RUN  >>  ホームランを狙うのではなく、場外ホームランを狙う

ホームランを狙うのではなく、場外ホームランを狙う

おはようございます!

大阪でパーソナルランニングコーチをやってます、REDです!

☆プロフィールはこちら☆

♬パーソナルランニングコーチのご感想はこちら♬

 

 

■ 最近、「目を瞑る」ということを覚えました

何するかというと、文字通り「目を瞑る(閉じる)だけ」なのですが、

意外と効果がありそうです

 

いろいろな情報が日常に溢れかえっていますし、

いろいろと活動をすれば、脳内に情報が渦巻いているのかもしれません

 

一度、脳を休める意味も含めて、目を瞑るのもやっていこうと思います

(ともすれば、寝てしまうのですが、、、汗)

 

 

 

 

以下、パーソナルトレーニングの日程はこちら↓↓

 

7月4日(日) 9:00~ 11:30~ 14:00~ 16:30~

 

詳しくはこちらまで↓↓
https://moshicom.com/56348/

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、RUNの常識をぶっこわすため、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

ホームランを狙うのではなく、場外ホームランを狙う

 

■ 昨日は”雨の日は視野が狭くなる”という話をしました
 
この視野が狭くなる、というのは、なにも雨の日だけではありません
 
 
大会の申込みを前にすると、
 
「これくらいなら走れそうかな」と、
 
ご自身の目標設定をするときに、
 
視野の狭い過小評価した目標設定になってしまうことがあります
 
(ここでの目標設定は主にタイムの事を指しています)
 
 
 
■ これは、まだ大会本番までに半年近くもあるのに非常にもったいないことです
 
 
ボールは、より遠くまで投げようとすれば、
 
より遠くの目標までボールを飛ばすことができます
 
 
 
走り出す前から「これくらい」が小さければ、小さい目標までしか走れません
 
 
 
大きな目標を目指そうとすれば、
 
ご自身に課す課題やトレーニングもより高いものになり、
 
大きな目標まで走れます
 
 
 
このことからも、大会申し込みをする際は、
 
「これくらい」と思われる目標の1歩か2歩上、
 
それくらいを目標に設定するのが良いでしょう
 
 
 
例えるなら、
 
 
“ホームランを狙うのではなく、場外ホームランを狙う”
 
 
といった目標設定ですね
 
 
 
 
 
■ 私は目標設定をする際に、
 
 
「希望的目標」「現実的目標」「最低限の目標」
 
 
というふうに分けています
 
 
 
■ 希望的目標は先に言った1歩か2歩上の目標です
 
 
「◯◯したい」と思えるような目標で、
 
おおよそ大会の2週間前ぐらいまではこの目標を達成するためのトレーニングをします
 
 
 
ご自身が思っている「これくらい」より、
 
高いレベルのトレーニングを課すので、レベルアップすることができ、
 
たとえ今季に目標を達成できなくても、次のシーズンで目標を達成できる見込みが出てきます
 
 
 
ちなみに、秋と冬にそれぞれ大会を組んでおけば、
 
次のシーズンまで持ち越さずとも目標達成できる可能性はあります
 
 
 
 
■ 現実的目標は、最初の「これくらい」を目標にしたものです
 
 
先に言ったように、希望的目標を達成するために、
 
より高いレベルでのトレーニングを課していた場合、
 
この現実的目標は余裕を持って達成できるでしょう
 
 
人によっては、次にご紹介する最低限の目標と重複するかもしれません
 
 
また、大会直前になれば、希望的観測で走るわけにもいかないので、
 
この現実的目標をベースにペース調整をします
 
 
この時期までくれば、
 
ご自身の身体と大会本番のイメージのすり合わせをしていく段階なので、
 
イメージを現実に変えていく行程でもあります
 
(この項だけでもかなりのボリュームになるので今回は省きます)
 
 
 
■ 最低限の目標は、ご自身の過去の記録と同等か、それ以下の目標設定です
 
 
文字通り、「最低でもこれくらいはしたいよね」と思えるぐらいがちょうどよく、
 
私の場合は「最低限でも完走はする」と思っていつもスタートラインに立ちます
 
 
どんな大会でもトラブルは付き物、何が起こるかわかりません
 
もちろん、大会本番をイメージして、トレーニングを重ねますが、
 
予想外のことは起こりうるものです
 
 
ですから、奢らず、謙虚に構え、
 
「最後まで走りきろう」と自分に言い聞かせています
 
存外、この「最後まで走りきる」というのが難しいのがマラソンでもあります
 
フルであれ、ウルトラであれ、途中で歩いてしまったり、エイドで長居したり、
 
ということもよくあることではないでしょうか
 
 
 
■ 今回は、目標設定のお話でした
 
 
今から秋・冬の大会に申し込みされる方も多いと思います
 
 
みなさんも「これくらい」とご自身が思われている目標の
 
1歩2歩出たところを目標に掲げ、
 
これからのトレーニングに励んでいただければと思います
 
 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

→パーソナルランニングコーチのご感想はこちら

→お問い合わせはこちら

 


 

今日現在の総距離:14.5km

目標の450kmまで、435.5km

 

LINE公式アカウントからお問い合わせができます。

ともだち登録の上、氏名とお問い合わせ内容を記載してお送りください。

ともだち追加はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)