場があるから自らを躾ける

Home  >>  RUN  >>  場があるから自らを躾ける

場があるから自らを躾ける

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

 

■ 気づけば、早いもので、7月ももう終りが近づいてきています。

 

みなさんは、今月は走れましたか?

 

 

以前のブログでも書きましたが、

夏場の練習は、秋以降の大会で役立ちます。

 

正直、「夏の暑い日に、走るのなんて無理、、、」

と思われる方も多いでしょう。

私も暑いのは苦手(^_^)

 

 

 

それでも、暑い夏でも、できる練習はありますし、

時間を選べば、「まだ」走れる時間もございます。

 

考え方・捉え方によっては、

メンタル面を鍛える時期でもあります。

(日射病や脱水症状には注意が必要ですが)

 

フォームの改良もこの時期に行うことができる練習の一つです。

私の練習会も8月は4回行います。

https://moshicom.com/31957/

 

 

■ 「今、やれることをやる」

それだけですが、

それを本当に実行に移すのが難しい。

特に、夏は。

 

そういう季節ですので、

なにかの力を借りて、自分を走ることに仕向けても良いかもしれません。

 

 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

場があるから、自らを躾ける

 

■ 何事も、昨日今日でよくなるわけがありません。

 

例えば、ランニングフォームでも、

何ヶ月にも渡って、練習を重ね、段階を踏んで、

より走りやすいフォームになっていく。

 

そういうものです。

 

今日、練習したからと言って、

明日完璧にできるようになるわけではないのです。

 

そんなものがあるなら、私が教えてほしいくらいです。

 

 

 

ランニングフォームを例に上げましたが、

 

変わろうと思うのなら、

ある一定の時間や期間を費やし、

「今まで自分」と「変わりたい理想の自分」の

ギャップを埋めていく。

 

こういった作業が必要ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

■ なにか新しいことをやろうと思い、

「自分でできる!」と思うのなら、

自分でやればいいのです。

 

 

でも、それができないと思うのなら、

もしくは、過去に同じように何かをしようとして、

長続きしなかったのであれば、

 

然るべき、機会を設けて、

半ば強制的にでも、そう仕向ける必要があります。

 

 

これは、全く運動する習慣がなかった人が、

まず第一に取り組むべきことで、

 

たとえば、ジムに通うとか、ランニングシューズを買うとか、

周囲の人を巻き込むとか、

 

自分を外堀から埋めて、

無理矢理にでも、自分を変えていく必要があるのです。

 

 

 

私自身が今日まで走り続けられたのも、

初期の頃に『サハラマラソンに出ます!』と、

厚顔無恥、「どこのデブが言ってんだ!?」

と思われかねない状況にもかかわらず、

 

自らの外堀を埋めて、

「否が応でも走らないといけない環境」

を作ったことに起因しています。

 

それが後々の、

怪我もせず長く走れるランニングフォームの形成につながっていくのですが。

 

閑話休題。

 

 

 

■ 一度や二度やったところで、

すぐに元の木阿弥。

気を抜けば、意識しなければ、

元の楽な方に流れていきます。

 

人間、慣れ親しんだことのほうが、楽なのです。

 

 

今までのままで良いのならそれでもいいのですが、

 

なにかしらの「想い」があって、そのドアを叩かれたのであれば、

ドアをノックするだけではなく、

その世界に思い切って飛び込んでみることです。

 

その環境に飛び込み、どっぷり浸かって、

集中して学び、身につける。

 

そうでないと、

せっかく叩いたドアの労力が無駄に終わりますし、

「結局、何もしなかった(何もなかった)」

のと代わりがありません。

 

 

それでいいのであれば、もう何も言うことはないのですが、

そうでないのなら、もし「変わりたい」という思いがあるのなら、

思い切って、自らを躾ける環境に身を投じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

■ こと、ランニングフォームについては、

私が行っている練習会に、毎月・何回も参加される方が多数おられますし、

練習会の日程に合わない方も、

個別でランニングフォームを始めとするサポートをさせていただいております。

 

 

こういった方がたがおっしゃられるのは、

「会に参加したから、走らないといけない」

「今度、個別セッションがあるから、フォームを意識して走っている」

など、

 

「場に参加することで、

 走ることやフォームを意識するようになる」

という効果があるのです。

 

 

 

このように、場があることで、自らを意識して躾ける事ができるのは、

冒頭にもお伝えしたように、

ついつい避暑地で涼みがちな夏に、

秋以降も取り組むべき、練習の大きな助けになるのではないでしょうか。

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

 

→ランニングフォームの練習会についてはこちら

 

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:- km

今日現在の総距離:249.4km

目標の500kmまで、250.6km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)