気持ちがわかるから共感できる

Home  >>  RUN  >>  気持ちがわかるから共感できる

気持ちがわかるから共感できる

おはようございます!

パーソナルランニングコーチのREDです!

☆プロフィールはこちら☆

 

■ 昨日は、大阪マラソンの応援に行ってきました!

 

私はフルマラソンはあまり本気になることはないですが、

応援をしていた箇所が、30km過ぎの地点だったので、

一番しんどい箇所だったと思います。

 

そんなランナーの方の走りを見ていると、

つい目頭が熱くなってきますね。。。。

 

来年は出てみようかしら?

 

 

 

**************************

 

このブログは、

『ウルトラマラソンなどの

 荒唐無稽なRUNをチャレンジすることで、

 だれもが自己実現できる社会を実現させる』

ことを目標に、

 

年間5,000km走り、

様々なRUNや大会にチャレンジしてきた著者が、

その中で学んだことをお伝えするブログです。

 

**************************

 

気持ちがわかるから共感できる

 

■ 大阪マラソンの応援に行って、

30km過ぎの地点で声を出して応援していると、
痛いほど走っている方の気持ちが伝わってきました。
 
3時間半ぐらいでゴールできるランナーは、
そうでもないのですが、
4時間代の方でも、脚が攣りだす方が見え初め、
5時間代だと、歩いたり、
走ったりを繰り返す人も出始めます。
それ以降の方だと、歩くので精一杯な方がおおくなります。
 
応援しているこっちも、なんて声をかけたらいいのか、、、
 
 
■ ランナーの方々と、
視線が合うたびに、泣きそうな自分がいました。
 
『ツライ。。。(泣)』
 
それはよくよくわかります。
 
 
フルマラソンであれ、ウルトラマラソンであれ、
ツライときは訪れるものです。
 
 
私自身、それを嫌というほど経験したことがあるから、
相手の気持が伝わってきます。
 
 
■ そして、そんなランナーたちが
「今、何をすべきか」もわかります。
 
それは
『走ること』
走ることしかないのです。
 
 
 
 
「この苦しみから解放されたい。。。。(泣)」
 
その答えは、
そのためには走るしかないです。
 
 
ツライのはわかります。
 
わかるけど、
応援している立場からすると、
「走れ!」と声をかけるしかありませんでした。
 
 
 
本当は一緒に走りたい。
ゴールの喜び、これまでの苦しみを分かち合いたい。
 
 
『そのために自分にできることはなにか?』
 
 
 
考えさせられる大会でした。

 

 

 

今日はここまで。

 

 


→ランニングコーチについてはこちら

☆メニューにないこともご対応させていただきますので、

 お気軽にご連絡ください。


→FAQはこちら

 

本日の走行距離:12.1km

今日現在の総距離:551.1km

目標の600kmまで、48.9km

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)